世界的にも有名な天才芸術家と称されるレオナルド・ダヴィンチの名は、世界中の人びとが時代を超えて知るほどの著名な芸術家ではありますが、実際には彼によって描かれた絵画作品は一握りであると言われています。

世界的にも有名な画家が残した絵画作品が極わずかである理由の一つとして考えられているのは、彼の完璧主義者を証明するものであるともされております。

レオナルド・ダヴィンチは現代においても数多くの謎を残す芸術家であるなどとも謳われておりますが、彼が残した絵画作品の少なさから読み取れる情報の1つが彼の完璧主義が中途半端な作品を公けに公表することを妨げたのではないかと考えられているようなのです。

皆さんは、時代を遡り歴史的な芸術作品の作られた背景を探るなかで、どのような諸情報に着目して美術鑑賞を楽しまれていらっしゃいますか。