セザンヌが現代美術の先駆者であったと称される所以は、その作品の表現方法にあったようです。

セザンヌの作品を鑑賞していて皆さんは何かにお気付きになる点はありますでしょうか。セザンヌの絵画作品をご覧になられて、現代美術の先駆けとなったと言われてもピンとこない方が多いのではないかと思われますが、セザンヌが活躍したのちに現れる有名画家たちのなかに「ピカソ」の名前が登場することで、皆さんにもセザンヌの作品んいも通じるような現代美術のユニークな特徴がお伝えできるかもしれません。

ピカソを代表とする現代美術の特徴として、作品から写実性が遠ざかることで絵画を描くという描写方法が多角的な視点をもったものに変化しはじめるようなのです。