香りとともに大人の装いの見つけ方2

パートナーに香りをプレゼントするには、ある程度の仲になってから、お互いの好みを知りつくした上で、贈るのがベストなチョイスでしょう。

また、お互いの香りをプレゼントする為に、2人で、百貨店の香水売り場で、香りを確かめ合いながら、贈り物をみつけるのも宝探しをしているようで楽しい一時となるはずです。

また、五感に栄養を与えるような気持ちで、香り選びをする事で、常に前向きな自分になれるはずです。香りは、装いの1つでもあり、皆さんのアイデンティティを表現する為のツールでもあります。レストランや映画館など、大勢の人々が、密接するような場所で、香水を多用するのは控えましょう。

デートなどの場として、寿司屋や日本食レストランなどで、香水をまとったままカウンターに着席することは、マナー違反であるとも言われています。

自分よがりな香水使いは、大人の装いとしては、逆効果となってしまう事もありますので、きちんと香り使いのルールとマナーの知識を持ちえた上で、ファッションアイテムとして取り入れましょう。

香りの印象は、皆さんが考えている以上に、周囲の人々に記憶として残っているかもしれませんよ。

皆さんの、あらゆるシーンに香りのエッセンスが働きかけをしてくれるはずです。是非とも、皆さんにとっても、周囲の人々にとっても心地良い「香り使い」をみつけてみましょう。

香りのワードローブが増える度に、皆さんの大人な装いが自然と増えているはずです。ビジネスシーンやナイトシーン、フォーマルなシチュエーションにも、香りは皆さんの存在を限りなく引き出してくれるアイテムなのです。

アッティーラのレザー教科書 のTop Pageへ