財布のバリエーション

ファッションの四季折々を考えていきますと、春、夏のシーズンは、綿、麻が活躍します。また秋、冬のシーズンとなると、ウールなどが活躍するといった衣替えがありますが、皆さんが毎日、身に付けているであろう、「お財布」は、衣替えしていますか?

もちろん、TPOに合わせたお財布選びは、社会人として必要な事です。ハレの場と、喪の場では、使用するお財布は異なるはずです。また、外出時に指標するバッグの大きさなどによっても、お財布チェンジを行う事が多いのではないでしょうか?

そんな時は、二つ折りの革財布にしようか、長財布にしようか、コインケースにしようか、マネークリップなどの選択もあります。

最近は、世の中敵に、電子マネーの使用可能な店舗が増えつつあるので、そもそも所持品は、スマホのみで、お財布を持ち歩かないといったような人も中にはいるようです。

お財布は、季節ごとに切り替えるのではなく、その日のアクティビティに沿った切り替えがほとんどです。葬儀の場で、普段使いのビビット色のお財布を身につけているのは、マナー違反であります。

場合によっては、相手方の親族の方々を不快にさせてしまう行動ともなり兼ねません。

お財布は、フォーマルな装い(ハレor喪)、普段使い、アウトドア用など、皆さん自身の行動パターンから機能性やマナーに基づいた、何種類かのアイテムを揃えておく事が大人の装いに結びついていくでしょう。

アッティーラのレザー教科書 のTop Pageへ