ビジネスアイテム選び

様々なビジネスシーンがありますが、無難で印象のよいコーディネートというのは難しいもの。今回はビジネスを助けてくれるアイテムの選び方を考えてみたいと思います。

例えばビジネススーツに合わせる時計は、直径40ミリ程度のものを選ぶと、全体的なまとまり感が出ると言われています。

時計選びの中では、文字盤選びにも迷いますが、ベルト選びに苦悩する事はありませんか?

「ブラックorブラウン」「金属系(メタルバンド)」「ナイロン」「ゴム製」など、最近は、シリコンを使用したベルトなども選択枠に加わり、様々なアクティビティに対応できる時計選びができるようになってきました。

ですが、ビジネスシーンにおいては、やはり、シックな革ベルトをチョイスする事が、最高の時計選びのルールではないでしょうか。

ベルトにさりげなく合わせた革カバーの手帳や、革財布をセレクトするような装いのトータルコーディネート術も、ビジネスシーンを洗練されたステージして演出してくれるはずです。

ビジネスシーンにおいては、何よりもシンプルさが、洗練された男子のイメージを演出してくれるはずです。落ち着いたデザイン、色見をコーディネートしていく事で、自然な品を生み出してくれるはずです。

アッティーラのレザー教科書 のTop Pageへ