男の装い選びは慎重に

男性は身につける小物としてのポイントは、時計、ネクタイ、ベルト、革財布、手帳、眼鏡、帽子などなど、大人の男性を演出する小物たちを上げていくと、数え切れないほどの小物たちがピックアップされていきます。

逆に考えると、お洒落とは、それらの多種多様な小物使いの上に成り立っているものなのかもしれません。

女性のお洒落と、男性のお洒落を、同じ土俵の中で考えていると、本当の男の装いは身に付かないかもしれません。

このような考えは、私の個人的な考えでもあるのですが、女性は、自らが可愛く、美しくみせるスタイルをセレクトするべきだと、私自身は考えていますが、男性のお洒落は、こうなりたいと考えるスタイルを、実際に身につける事で、憧れの自分像に1歩1歩近づいているようなイメージをもっています。

ですから、こんな男に成長したいと考える際に、成長した自分が身につけているであろう、時計、ネクタイ、ベルト、革財布、手帳、眼鏡、帽子などの小物を、1つ1つ身の回りに揃えていく事で、なりたい自分像に近づいていくのが、男のお洒落ではないかと考えています。

女性には、自ら成長していく力が本能的に備わっているのではないかと感じています。また、男性に関しては、身につけるものや役職、立場、事柄が、男性自身を成長させてくれるような気がしています。ですから、男の装い選びは、慎重に行いましょう。

アッティーラのレザー教科書 のTop Pageへ