社会人3年目のレザーセレクト

例えば人気セレクトショップで、ビジネスシーンに最適な革のブリーフケースと革財布をチョイスしてみたとしましょう。

革のブリーフケースは、クラシックな雰囲気の中にも、身に付ける人に、都会的なモダンな演出を施してくれるというので、長い年月を共にできるように願いを込めて、レザー素材を選択してみました。

多くの老舗のブランド店から、革のブリーフケースは製品化されていますが、多くの場合が、クラシックなイメージを大切な要素として、そのデザインに活かされているようです。

ブリーフケースと同様に、革財布を同系色にまとめて揃えてみたのですが、何よりも購入のポイントとしてセレクトしてみたいのであれば、薄型の革財布がやはり素敵な大人の男性を演出してくれることでしょう。

いくつもお店を回っていけば、内ポケットに財布を収めた際にスーツのシルエットを崩さないような薄型タイプの革財布を探していくうちに、イタリア製のお買い得な1点がみつかるかもしれません。

ちょうど、黒の1点がサンプル仕様であった為にSALEに出ていたところをゲットできるかもしれません。

最高のレザーパートナーを味方につけたのであれば、何事においても初心忘れるべからず、今の気持ちを忘れずに、社会人3年生として精進していきたいです。

アッティーラのレザー教科書 のTop Pageへ