レザーグッズの魅力

革鞄や、革財布、またレザージャケットなどの皮製品の扱い方としての注意ポイントは、表面にまとわり付いた埃やゴミを、外出から帰宅するごとにケアする事、雨などに濡れてしまった際の早急な処置、保管場所の通気性や日当たりなどの気配りが必要であるようです。

レザー製品の愛用者のお話を伺ってみると、レザーグッズの長所として、手のかかる点を上げる人々がいるようなのですが、それは同時に、持ち主が手を焼いた分だけ、レザーアイテムが応えてくれるという、革製品からのレスポンスがストレートに感じられる点に、魅力を感じているような人もいるようです。

ある意味、レザーグッズたちは、愛用者の期待や愛情を裏切らないといった部分があるのかもしれませんね。また、持ち主との思い出や過ごした時間分だけ、レザーグッズたちにも歴史が刻まれるという面にも、愛着新が湧く理由でもあるようです。

一般的な見方の中では、鞄や、財布、ジャケットなどに、汚れや、シミ、キズなどがあると、ネガティブになりがちですが、レザー製品においては、使用感のあるシミ、キズなどは風合いや味わいなどとして、個々のオリジナリティを生み出しているようです。

レザー製品に、ワイルドさを感じるのは、そのような観点があるのかもしれませんね。

アッティーラのレザー教科書 のTop Pageへ